困ったときは

Googleマイマップを開けない

ロケスマでは、開発元が独自に作成したチェーン店マップ、他の団体や外部サイトなどと協業して作成したコラボマップのほかに、Googleマイマップ(Google Maps Engine)を表示することができます。Googleマイマップは、Googleが無料公開しているマップ作成サービスで、だれでも自由にマップを作成できます。すでにインターネットには、この機能を使って、さまざまな個人や団体が独自のマップを作成して公開しています。こうしてインターネットで公開されているマップを、ロケスマで表示できるわけです。

チェーン店マップやコラボマップとは異なり、Googleマイマップについては、ロケスマで開くたびに、Googleのサーバにアクセスして、最新のマップデータをダウンロードして表示します。ただし以下の2つの場合、ダウンロードがエラーになるときがあります。

すでにマップデータが削除されている

Googleマイマップの作成者は、作ったマップを削除することができます。ロケスマでマップを開こうとしたとき、すでにマップが削除されていることがあります。この場合、すでにマップデータは存在しないので、表示する方法はありません。

ネットワークがタイムアウトになった

ネットワークが混雑しているときなど、まれにGoogleマイマップのダウンロード途中でタイムアウトしてしまう場合があります。この場合はしばらくしてから再度ダウンロードすることで、マップを表示できます。